So-net無料ブログ作成
検索選択

地域主権関連3法案、参院通過(産経新聞)

 地方にかかわる国の政策についてあらかじめ国と地方が話し合う「国と地方の協議の場」設置法案など、地域主権関連3法案は28日午前、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、衆院に送付された。政府・与党は5月中の成立を目指す。

 参院通過したのはこのほか、(1)国が地方自治体の業務を縛る「義務付け」を見直すため、41の関係法を改正する地域主権推進一括法案(2)地方議会の議員定数の上限撤廃を盛り込んだ地方自治法改正案ーの2法案。

 協議の場設置法案は、国の政策の企画段階から、関係閣僚と全国の知事や市長の代表者らが協議に加わって地域主権の推進を図る方針を明記している。

【関連記事】
小池政調会長「大阪などで1国2制度、独自にルールを」
舛添氏、大阪特区構想を掲げる「道州制を目指したい」
「日本創新党」応援連合参加の熊谷市長 「地方分権後押し」 千葉
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
地方選から見える「中央」
「裸の王様」次に座るのは…

セグウェイで静かに巡回=空港ターミナルでソフト警備−成田(時事通信)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)
「検察審は冷静判断を」=議決前に異例の言及−小沢氏(時事通信)
元最高裁判事に無利子融資、法務省法人が解散へ(読売新聞)
首相動静(4月22日)(時事通信)

堀内恒夫氏に参院選への出馬を打診 自民(産経新聞)

 自民党が、プロ野球巨人の元投手で前監督の堀内恒夫氏(62)に夏の参院選への出馬を打診していたことが20日、分かった。堀内氏が受諾すれば、自民党は同氏を比例代表候補として擁立する方針だ。

 党関係者によると、打診したのは今年初め。このとき堀内氏は関係者と相談したいと留保したという。

 堀内氏は山梨県の甲府商業高を卒業後、昭和41年に巨人入団し、「V9」時代のエースとして活躍。生涯成績で203勝し、名球会入りした。

【関連記事】
巨人「18」継承者求ム! 清武代表が熱望
みのブチ上げた! 横浜次期監督イチオシは“悪太郎”
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区
藤川市議擁立に前向き 参院選で自民・大島氏
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)
<こち亀>両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)
舛添新党「交付金目当て」改革ク内から反発(読売新聞)
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了(時事通信)

<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟の新会長に民主党の渡部恒三・元衆院副議長が就任する見通しとなった。超党派議連の会長ポストは自民党議員が務めるケースが多く、民主党は政権交代後、ポストの「明け渡し」を働きかけてきた。渡部氏は民主党内の「非小沢」系の代表格だが、現会長の森喜朗元首相が民主党の小沢一郎幹事長を通じ渡部氏を後任に指名した。

 3氏は衆院当選14回の同期の関係。小沢氏は今月上旬、渡部氏に「森氏は『ナベさん(渡部氏)なら快く後を引き継げる』と言っている」と伝えたという。

 同議連は75年設立。会長経験者には竹下登元首相や伊藤宗一郎元衆院議長ら自民党の大物が名を連ね、01年から森氏が会長を務めている。【高山祐】

【関連ニュース
水俣病:鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で
普天間移設:連立内から「5月末は無理」
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感
ネット選挙:参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ
鳩山首相:秘書官が米副長官と会談 普天間は話題にならず

子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
首長新党「日本創新党」旗揚げ 参院選で最大10議席獲得目指す(スポーツ報知)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)
住商、JCOMの筆頭株主に(産経新聞)

火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)

 13日午前7時35分ごろ、札幌市北区新琴似町の建築会社の作業所で「屋外で何か燃えている」と通行人から119番があった。消防車32台が出動したが、強風のため消火作業が難航。火は資材置き場や倉庫などに延焼し、少なくとも建物8棟と車6台を焼き、午前11時現在、鎮火していない。けが人はいない模様。

 札幌北署と市消防局によると、現場は市内北部の工業地帯で、建築業者の作業場などが集中する地域。札幌市を含む石狩中部には暴風警報が出ており、同市中央区では午前5時45分に最大瞬間風速28.5メートルを記録している。

 近くの建設会社に勤めている吉川邦夫さん(56)は「こんな大きな火は初めて見た。強風であおられたのでは」と驚いていた。【片平知宏】

【関連ニュース
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城

<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
民主、20日から動画配信(産経新聞)
参院比例に3人擁立=維新新風(時事通信)
「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)

「何十人かかってもできない仕事量こなした」 井上ひさしさん死去で今村忠純・大妻女子大教授(産経新聞)

 今村忠純・大妻女子大学教授(日本近代文学)の話「昨年10月には雑誌のこまつ座25周年特集で対談し、『こまつ座で、じっくり脚本を書いていく』との話が印象的だった。あらゆる領域で活躍され、何十人かかってもできない仕事量をこなした。小説と戯曲が両輪になり、読み物に大きな価値を与えた。特に樋口一葉、太宰治ら作家の評伝劇は、近代文学史観に新しい光を当てた」

【関連記事】
井上ひさしさん、新作執筆を延期 肺がん治療
肺がん闘病中の井上ひさしさん、パネリスト降板 「菜の花忌」シンポ
作家・井上ひさしさん、肺がんで闘病 家族明かす
石原さとみ、台本は未完成でも「頑張る」
井上ひさし氏心酔 石原さとみに脚本書き下ろし

与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
岡田外相「新核戦略指針の事前説明受けた」(産経新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)
<使い捨てライター>業界団体がCRの義務づけを支持(毎日新聞)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)

非吸収性抗生物質「リファキシミン」のライセンス契約を締結―あすか製薬(医療介護CBニュース)

 あすか製薬は4月5日、伊アルファ・ワッサーマン社が創製・開発した非吸収性抗生物質「リファキシミン」の日本での開発・販売権に関する契約を同社と締結したと発表した。これにより、あすか製薬は日本でのサブライセンス権付き独占的開発・販売・製造権を取得した。

 リファキシミンは、腸内の大腸菌をターゲットにしたリファマイシン系の非吸収性経口抗生物質。同社によると、非吸収性のため大量投与が可能で、全身作用が少なく、安全性も高い。
 リファキシミンは、腸内細菌感染症(旅行者下痢症)、大腸に風船のような袋(憩室)ができて、そこに炎症が起こる憩室疾患、肝性脳症などの適応で、既に欧米など世界28か国で販売されているほか、米国で過敏性腸症候群(IBS)について申請準備段階にある。また、リファキシミンの改良製剤も開発されており、欧州でクローン病(フェーズ3試験中)などの適応症で臨床試験が進められている。

 同社の担当者は国内での開発について、既に海外で承認済みの適応症から順に進める予定としている。


【関連記事】
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬
新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬
過敏性腸症候群治療薬のライセンス契約を締結―アステラス

自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁(時事通信)
当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡−業過容疑で警視庁(時事通信)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)
<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)

菅副総理、3日に中国首相と会談 人民元切り上げ、ギョーザ中毒など意見交換(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は30日午前の記者会見で、4月3日に中国北京を訪問し、温家宝首相と会談すると発表した。中国の人民元の切り上げ問題や、容疑者が拘束された中国製ギョーザ中毒事件などについて意見交換する見通しだ。

 菅氏は、第3回「日中財務対話」にも出席し、謝旭人財政部長(財務相)と会談。日本の新成長戦略を説明し、協力を呼びかける。また、李克強副首相とも会談する。

【関連記事】
格差拡大 中国の暗部凝縮 ギョーザ中毒事件
毒ギョーザ逮捕 容疑者の父「日本の皆さまにおわび」
日中関係にらみ…今が「適切なタイミング」? 毒ギョーザ逮捕
「失業者2億人」中国首相発言が波紋
米中関係が緊迫 人民元レートで制裁・報復、グーグル撤退でさらに

インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)
<年金>訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所(毎日新聞)
ペンに託す定年後の人生 企業OB70人 作品を発表・批評(産経新聞)
<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。