So-net無料ブログ作成
検索選択

<乳児揺さぶり>24歳父親に猶予判決 大阪地裁堺支部(毎日新聞)

 大阪府松原市の自宅で、生後3カ月の次女を激しく揺さぶって重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた父親の会社員、臼井昭人被告(24)に対し、大阪地裁堺支部(竹内大明裁判官)は4日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年)の判決を言い渡した。竹内裁判官は「あなたにとって、これからが大変。次女は障害が確実に出ると予想される。一生かけて償って」と諭した。

 判決によると、臼井被告は昨年8月3日ごろ、自宅で当時生後3カ月だった次女の顔を平手で殴り、同6日ごろには、泣きやませるため両脇を抱えて前後に激しく揺さぶり、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた。次女は脳細胞が壊死(えし)し、運動機能障害や知的障害などの後遺症が避けられず、寝たきりになる可能性が高いという。

 竹内裁判官は「痛ましく、被告の刑事責任は重大だが、犯行は偶発的で、次女にどんな障害が残っても支えていく決意をしている」と執行猶予を付けた理由を説明した。【山田英之】

「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)
父の愛 文字に残そう 京都の病院「パパ手帳」製作(産経新聞)
石田純一、初来日『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリックにオヤジギャグ披露!
「新生ファイザーで多角化を一段と強化」(医療介護CBニュース)
新緑の雨滝に傘の花 鳥取で滝開き祭(産経新聞)

<サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)

 国内最大のサンゴ礁域、沖縄県・石垣島と西表島の間に広がる石西礁湖(せきせいしょうこ)で27日夜、サンゴの「産卵」があった。水温25度以上の大潮前後が産卵時期とされるが、実際に目にするのは難しい。

 卵のように見えるのは「バンドル」と呼ばれ、20個ほどの卵と精子が入っている。午後9時すぎ、イシサンゴの仲間、スギノキミドリイシサンゴが直径1〜2ミリのピンク色のバンドルをぽつぽつと放出。周辺の同種サンゴもこれに続き、夜空に無数の星が散らばったような幻想的な水中風景が広がった。

 バンドルは海面に上昇してはじけ、他の個体から出た卵や精子と出合って受精する。【三村政司】

【関連ニュース
サンゴ:久米島に大群落 国内最大規模か
サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ
サンゴ:誕生記念で移植 記念写真を額装し販売 /沖縄
サンゴ:白良浜沖100メートルで確認 “命名”しららサンゴ群集 /和歌山
au:1キロ走るたびに1円寄付 サンゴ保全活動

パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
日中韓首脳会談 共同記者会見の要旨(産経新聞)
首相、29日から訪韓 北問題で中韓と協議(産経新聞)
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
大麻所持容疑でヒップホップミュージシャン逮捕(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。